あなたが輝く職場探し!看護師さんの転職「Q&A」

あなたの疑問にズバッと回答!

看護師の転職サイトって実際どうなの?

看護師の転職サイトは本当に無料ですか?
本当に無料です。登録だけでなくサービスの利用も、転職成立後も、すべて無料です。
じゃあ転職サイトはどこからお金をもらうのですか?
看護職の求人をしている病院や施設、企業などから紹介料や報酬をもらうことで運営しています。
非公開求人って何ですか?
インターネット上などに公開していない求人のことです。応募が殺到することが予想されるなど条件の良い求人が多いと言われており、転職サイト各社とも非公開求人の質と量の充実に力を入れています。
担当コンサルタントに不満があったら?
転職支援のプロや医療関係の業務経験者をコンサルタントとして採用していることが多いので看護師さんの言葉をしっかり受け止めてくれる人が多いはずですが、それでも気になる点があったらはっきりあなたの意見を伝えましょう。それでもダメなら担当を替えてもらうか、その会社の利用をやめるのも大事な選択肢です。

夢を実現するために!転職までの段階別Q&A

求人情報を探す

情報が多過ぎて選びきれない!
あなたの希望条件と優先順位をコンサルタントに伝えて、ある程度絞り込んでもらうといいでしょう。急いだっていいことはありません。徐々に絞っていけばいいんです。
色々と見ていたら自分の希望条件が分からなくなってきた。
「条件の優先順位」を考えてみます。「そもそもなぜ転職しようと思ったのか」など基本に帰ってみましょう。ひとりで悩むより、コンサルタントとのやり取りの中で固まっていくことも意外と多いそうですよ。

応募書類を準備する

履歴書が上手に書けない。
項目に対応した内容を簡潔に記入すること、あいまいに受け取られないよう心がけることが基本です。アピールできる履歴書の書き方はコンサルタントがアドバイスしてくれますよ。
職務経歴書なんて書いたことがない。
大丈夫。こちらもコンサルタントがしっかりサポートしてくれます。あなたの経験値や実力を示すのが職務経歴書。具体的な業務内容やその中で気づいたこと学んだこと、どんな対応をとったかなどを具体的に記述しましょう。

いよいよ面接!

面接ではどんなことを聞かれますか?
必ず聞かれるのは「なぜ転職しようと思ったか」と「こちらを志望した理由」です。とくに前職を辞めようと考えた理由については、答え方によって与える印象が大きく違ってきます。例えば「○○ができなかったから辞めたい」と答えるより「もっと○○したいから転職したい」と“前向き”に答えた方が印象は良いですよね。

内定のあとも頼っちゃおう

内定をもらったのですが、いまの職場にどう言えばいいのか…
言いにくい気持ち、わかります。でも円満退職するためにはできるだけ早く伝えることが大切。転職支援のプロであるコンサルタントに相談すれば、いいアドバイスをもらえますよ。
内定したあとで変更したい条件が出てきた。
転職先に言いにくいようならコンサルタントに相談してみて下さい。伝えないまま入職して後悔するより正直に言ってみましょう。場合によっては再交渉してくれます。
夜勤なしの条件で入職したのに、話が違う!
面接の相手が人事担当などで上長と違う場合は条件が正確に伝わっていない可能性があります。入職後に話しづらい条件面の相談も、まずは担当コンサルタントにしてみましょう。

気になる!看護師さんの離職率って?

日本看護協会【2012年度の看護職員離職率】によると、「常勤看護職員の離職率」は前年にくらべて0.1ポイント増の11.0%でした。こちらは過去4年間で大きな変化がなく、だいたい11.0%前後で推移しているそうです。

また「新卒看護職員の離職率」は前年比0.4ポイント増の7.9%で、病床規模が大きいほど低い傾向があるようです。病床規模が大きいほど新卒者の給与が高く新人看護職員研修の実施率も高いことなど、待遇や教育体制の差が離職率に影響していると分析しています。

また常勤・新卒ともに離職率には地域差があり、たとえば東京(常勤14.2%、新卒9.4%)と秋田(常勤6.0%、新卒5.2%)ではかなり差があることがわかります。

やっぱり離職率の低いところがいい?

看護師さんの転職先選びで大きなポイントとなるのがよく聞かれるのが上記にもある離職率。「離職率が低い=働きやすい職場」「離職率が高い=働きにくい職場」と思われがちですが、一概にそうとは言えません。

離職「率」に関して言えば、採用人数が少ないところほど1人辞めた時の影響が大きくなります。10人いるうちのたまたま一人が辞めても10%。それに健康上の理由や家庭の事情など、やむを得ず退職する人もいますから、「率」だけで職場の実情はわかりません。一番良いのは現役で働いている看護師さんの生の声を聞くことです。

人間関係なんて調べられるの?

とはいえ直接看護師さんの話なんて聞けないですよね。看護師さんが転職する理由の上位にランクされる「人間関係」など転職先の職場がどんな雰囲気なのかはとっても重要な条件なのに、求人票に載せられた情報からは分かりません。

でも、看護師転職サイトならそれを知ることができるんです。お勧めするのは、現場の空気を知っているコンサルタントに聞いてみること。また、病院見学で直接確かめるチャンスだってあるかも知れません。

看護師の転職サイトのどこがいいの?

看護師向け転職サイトの利用者が急増している理由は「常に現場を見ている」から。転職を希望するナースにうれしいサポート体制がどんどん進化しているので、理想の転職に近づけるチャンスが劇的に広がったんです。

主流は手厚い転職サポートが魅力のコンサルタント型。ひとりひとりの希望にぴったりマッチした情報提供はもちろん、転職して新しい職場で働き始めるまで、さらには働き始めたあとも含むさまざまなシーンで転職ナースを支援してくれるサービスが揃っているので「徹底的」に活用できるんです。

看護師さんのみなさんにとって、転職はゴールではなくスタートラインです。後悔しない転職活動は、あなたにぴったりの転職情報サービスを見つけることから始まります。あなたらしさが輝く職場と出会えるよう、応援しています!

人気ランキングBEST3

ランキングをもっと見る

看護師転職マニュアル

おすすめ転職サイト人気ランキング

看護師転職マニュアル

転職までの流れ

  • STEP 1転職サイト選び
    厳選された優良サイトのみをご用意させていただきました。お住まいのエリア対応状況や、サポート体制などからご希望に合った転職サイトをお選びください。
  • STEP 2無料会員登録
    転職サイトが決まったら、求人を探す前に無料の会員登録を行います。3社以上の複数サイトに登録することが、理想の求人に出会うポイントです。
  • STEP 3相談・求人紹介
    登録が完了すると、いよいよ求人情報探しが始まります。専任のコンサルタントに希望条件をしっかりと伝え、納得のいく理想の求人情報を紹介してもらいましょう。